Home ウエディングブーケ 花の教室 イベント案内 お問い合わせ
○ウェディングブーケ・ブートニアの由来 その昔・・・

出会い、生涯を誓い合う--夢に描いてきたその日 花嫁の手にやさしく携えられる
憧れのウエディングブーケ さあ、あなたの大切な一瞬を輝かせてくれる
世界でただ一つのブーケ さらに、誇らしく輝く花嫁になれますように・・・

夢を実現中

プリザーブドローズで制作
生花の風合いと色をそのまま保つプリザーブドフラワー
生花と違いしおれる心配もなくご自身の都合のいいときに前もって作ることができます
海外挙式を予定している方前撮りをする方に最適大切な記念の思い出として残して置けるのも魅力のひとつ

以前にお花を習っていた
本を見ながら頑張る!
習いに行くには時間がない
材料を自分でそろえるのは難しい
そんな貴女のための手作りブーケの基本キット

手作りブーケの基本キット!
ブーケホルダー(プリザーブド用) 1個
ワイヤー#22            30本
ワイヤー#24            30本
フローラルテープ(ライトグリーン) 1個 
ボンド
ブーケボウ用リボン         2M
ブートニアボウ用リボン(完成品) 1個      
お花はワイヤー掛け、テープ巻きはしていません。



完成
あなたのオリジナルブーケ完成!!


○ウェディングブーケ・ブートニアの由来 その昔、ヨーロッパでは男性が女性にプロポーズする際に、
花を摘みその花を女性にプレゼントしたことが始まりといわわれています。
そして女性は、OKの返事のしるしに、花束の中から一輪花を抜き、男性の胸元にさしてあげたことがブトニアの由来です。
そのため現在では、ウェディングブーケとおそろいのお花でブートニアを作って花婿の胸元につけるのが一般的になっています。
○幸せのおまじない 結婚式当日に次の4つのものを身につけると、その花嫁は幸せになれるといわれています♪
Something Borrowed(何か借りたもの) お母さんやおばあちゃん、親友などからネックレスや指輪など身につけるものを
借りると良いでしょう。
Something New(何か新しいもの) 手袋やランジェリー、結婚式でもつ小さいバッグなど何か新しく購入すると良いでしょう。 Somethin Old(何か古いもの) おばあちゃん、お母さんからもらったハンカチなどを身につけましょう。
Something Blue(何か青いもの) ブーケにブルーの花をいれてみたり、リボンをブルーにしてみると良いでしょう。(ブーケにはブルースターという水色のお花をいれる方が多いです♪)

お手伝いをさせて頂きながら一日で完成!のコースもあります。

手伝って手作りブーケコース
     

問合せ    Eメールでお願いします。